スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

「少年メリケンサック」

宮藤官九郎監督作品。
個性的な登場人物が魅力的な映画でしたが、それに終始して終わった感があります。(宮崎あおいの熱演は拍手でしたが) クドカン特有のスピード感が影を潜めていたのは残念でした。
パンクに青春をささげた人なら何か感じるものがあるかもしれませんぞ。

2009年公開 / 日本 / 宮藤官九郎監督 / 宮崎あおい 佐藤浩市主演 / ☆☆

2009.10.05 23:18 | 映画な日々 | トラックバック(0) | コメント(0) |

「西の魔女が死んだ」

西の魔女ベストセラー小説の映画化。
原作を読んでから観ましたが、原作のイメージを崩さない配役と丁寧な作りがグッジョブでした。
原作を読まずに観ることをオススメします。泣けます(実証済み)。

2008年公開 / 日本 / 長崎俊一監督 / 高橋真悠 サチ・パーカー主演 / ☆☆☆

2009.03.15 10:17 | 映画な日々 | トラックバック(0) | コメント(0) |

「パンズ・ラビリンス」

【注意】このファンタジックなポスターにだまされてはいけません。この映画はかなりのクセモノです。小さいお子さんと観るには覚悟が必要です。(必ず泣きます)

残虐な戦闘が繰り広げられる現実、少女が迷い込んだちょっとダークなラビリンス。別次元の二つの世界が違和感なくまとめ上げられていて、アカデミー賞の看板に偽りなしです。
残虐なシーンもあるので万人にオススメはできませんけど。

2007年公開 / メキシコ・スペイン・アメリカ / ギレルモ・デル・トロ / イヴァナ・バケロ主演 / ☆☆☆☆

2009.01.17 22:24 | 映画な日々 | トラックバック(0) | コメント(0) |

「豚がいた教室」

最近、ちょっと気になった映画。
育ててみんなでおいしく食べると言う約束で飼いだした豚のPちゃん。
大切に育てて食べごろになったPちゃんをほんとに食べる?食べない?
大人でも、うーんと考えさせられるテーマだと思います。
明日から公開。
観たいけど、レンタル待ちになりそうだな。

2008.10.31 23:59 | 映画な日々 | トラックバック(0) | コメント(0) |

「パコダテ人」

P1000339.jpgかなり久しぶりに映画観ました。「パコダテ人」。
深夜に放送してたのを録画したのです。
まずタイトルが好き。
それから函館が好き。
そして主演の宮崎あおいが旬。
以上の理由に賛同できる人は観てください。心温まるいい映画です。
しかし、実際突然キツネの尻尾がお尻に生えたら困るだろうなあ。
仕事、行けないなあほんと。

2001年公開 / 日本 / 前田哲監督 / 宮崎あおい主演 / ☆☆☆

2008.02.02 20:42 | 映画な日々 | トラックバック(0) | コメント(0) |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。