スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

「ディア・ドクター」

人の命を預かる医師という職業に負わされる責任は極めて重い。それゆえに医師になるには資格が要り、その素質を問われるわけですが、医者というものは資格があるからといってなれるものではないのでしょうね。資格、経歴重視の医者制度、地方の村の医者不足の現状、いろいろ考えさせられる作品だと思います。
観賞後の後味が意外と悪くないのは好印象でした。

2009年公開 / 日本 / 西川 美和監督 / 笑福亭鶴瓶主演 / ☆☆☆☆☆

2013.02.02 21:19 | 映画な日々 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://pumpkinstunderd.blog57.fc2.com/tb.php/647-9f54bf88

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。