スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

笑顔で。

P1000339.jpg生まれる命があれば、消える命もある。
じいちゃんが92歳で亡くなりましたが、悲しい別れでなく、手を振って見送ったという想いがしたお葬式でした。
家族を大切に。


2006.07.02 17:37 | つれづれなこと | トラックバック(0) | コメント(1) |

コメント一覧

7月に入ってから3回ご葬儀に出席しました。それぞれの状況は異なるにせよ、別れというのは残されたものにとってさびしいものです。おやっさんの涙に悲しくなりました。自分も精一杯生きようと思いました。

2006.07.19 17:48 URL | しゃんべん #- [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://pumpkinstunderd.blog57.fc2.com/tb.php/32-58954e70

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。