スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

「ダ・ヴィンチ・コード」

話題の映画、「ダ・ヴィンチ・コード」を観にいってきました。
映画の批評をするのは得意じゃないので、あそこがこーだあーだは書きませんが、原作読みとしてはわかりやすくまとまったなーというのが感想です。
キリスト教世界ではいろいろ物議をかもし出しているようですが、不信心な自分としてはそもそも宗教なんてどれも胡散臭いものだよなーと思ってしまいます。それをわかったうえで教義を理解し、心の支えとして利用するならのいいですが、心を宗教に丸投げしてしまうと、教義を理由に戦争を始めたりするわけで…。なおかつ自分が正しいと思っている犯罪者ほどたちの悪いものはないわけで…。
いろいろ考えさせられる映画には違いないようです。

2006.05.21 19:34 | 映画な日々 | トラックバック(0) | コメント(1) |

コメント一覧

コメント魔王参上。(おおげさ)

先日、ビデオやに行ったら、今話題の「ダビンチ・コート」って書いてあってちょっと笑った。どんなコートなんだろう?

映画については、自分的には面白かったです。ただ、たくさんの疑問が湧いてきたのは事実で、物語の必然性についてもやや納得できなかった。

ま、しかし見る価値は「あり」だと思います。そうそう、うちの相方が中国でこの映画を観たそうです。果たして中国語で理解できたかどうかは定かではありませんが・・・


2006.05.25 19:34 URL | daye #- [ 編集 ]

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://pumpkinstunderd.blog57.fc2.com/tb.php/22-0e73039b

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。