スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

「墨攻」

P1000339.jpgどうも、本でも映画でも表紙の美しさ、かっこよさで選ぶ癖があるって、本作「墨攻」もポスターのかっこよさに惹かれてつい観てしまいました。
三国志にはまったことがある自分としては諸葛孔明的無敵な活躍を墨者 革離に求めていたのですが、その活躍は多少泥臭く、しかも救いのない結末に多少フラストレーションが溜まった次第で、広告に偽りありだなぁと感じました。
それでもアンディー・ラウはやはりかっこよくファンにはたまらないかもね。

2007年公開 / 日本・中国・韓国 / ジェイコブ・チャン監督 / アンディー・ラウ主演 / ☆☆☆

2007.08.18 21:34 | 映画な日々 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示

トラックバック

トラックバックURL↓
http://pumpkinstunderd.blog57.fc2.com/tb.php/148-67e5911d

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。