スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

「ロスト・イン・トランスレーション」

P1000339.jpg映画は期待してみると裏切られる。
これは公開当時、観たいなと思ってた映画でしたが、実のところ東京という街のプロモーション映像を延々と見せられるつらい映画でした。もっと日本をスタイリッシュに描いてくれているものと期待してただけに偏見の入った東京の描かれ方は少し心外。しかし、『ロスト・イン・トランスレーション』(翻訳で失われるもの)という主題からいえばそれが監督の狙いだったのかもしれません。
主演のスカーレット・ヨハンソンが魅力的なのと、ハリウッドお得意の濃厚なラブシーンがなかったのはよかったかな。



2003年公開 / アメリカ / ソフィア・コッポラ監督 / スカーレット・ヨハンソン ビル・マーレイ主演 / ☆


スポンサーサイト

2006.09.03 18:13 | 映画な日々 | トラックバック(1) | コメント(0) |

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。